PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

震災後(40日経過)

東日本大震災から約40日が経過したある日

とうちゃんが仕事で津波で被災した“荒浜”地域に出かけた際に

撮ってきたものです


震災後1 


あたいのお家から車で20分のところです。

倒木は松ノ木ですが、ここに植わっていたものではなく、

写真奥に見える海の浜辺に、防風林として沢山植えてあったものが、

津波で根こそぎ倒されて流れついたものです。

ここの周辺の民家は、この倒木が津波と一緒に流れてきて、

家を押しつぶされた状態ということでした。



震災後2 

ここには“仙台東部道路”という有料道路が走っていて、

その盛り土で出来た有料道路が、防波堤の役割をして、

仙台の街中まで津波の被害を防いだといわれています。

この有料道路を境に、光景は左右でまったく変わってしまいました。



震災後3 

まだ瓦礫や流された車は、撤去出来る段階までいっていません。



震災後4 

報道では『復興』の言葉が多々出てきますが、津波の被害を受けた地域は、

まだ安否確認も終えていない状況で、行方不明者数も約1万5千人にも居ます。

この地域でも、まだ行方不明者は多数います。

この捜索活動が終えてから、『復興』に向けて動き出すのでしょうが、

そのなかで一歩一歩前進はしているものの、まだまだ時間はかかります。



最近は、この周辺地域に見物人が多く入っているとのことです。

心の記憶に刻むためはありだとは思いますが、被害を受けた光景をバックに

記念写真と思われるように笑顔やピースをして写真の撮られている方々が

多くなっているようです。

その車の渋滞で復旧車両が現場に入るのに迷惑していることで、仙台市は

検問を設けています。

くれぐれも復旧作業や行方不明者捜索中の自衛隊の迷惑にならないように

お願いします。



スポンサーサイト

| 地震 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://buhibuhipoem.blog66.fc2.com/tb.php/346-50d5f69a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。