PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北関東大震災

この度の震災をうけ、沢山の方々からご心配をいただきました。

また沢山の励ましのお言葉もいただき、本当に感謝しております。

ポーもポー父&母は、おかげさまで命はあり、生きておりますので

ご安心ください。

この震災により、多くの安否がわからない方々がいます。

一日も早く見つかることを、お祈りしております。

また多くの方々か、お亡くなりになっております。

心よりご冥福をお祈りいたします。


地震1 

震災の翌日12日(土)のお散歩中の写真です。

地割れがあります。



地震2 

近くのお店の窓ガラスは、大きく損壊しています。


地震3 

歩道も、地割れや隆起が起きています。


地震4 

電気・ガス・水道・電話とすべてのライフラインがストップしてしまい、

お店もガソリンスタンドもすべて休業(お店の損壊がひどくあけれない状態)のため、

指定避難所(小学校体育館)での朝・夕の配給時間に並んで、お食事をいただく列です。

ここの避難所には、約1,000人の人達が非難してきていました。



地震5 

朝・夕の2食だけの配給です。

お水と納豆は1日おき配給で、それ以外はアルファ米のわかめご飯だけです。

この配給も、明日配給できるかどうか物資が届かなく、毎日綱渡り状態の

配給でした。

被災してみて、これほど現場には、物資が届かないものだと実感しました。

それでも、いただけるだけで十分です。みんなで励ましあいながら

お食事をいただきました。

配布しているのは、小学校の生徒も協力して、皆さんに渡していました。


地震6 

ポー父の仕事先の某学校の先生が、夜は寒いからということで、

体育館にあったストーブを貸してくれました。


地震7 

電気がストップしていることで、外は信号機も街頭も点灯しなく真っ暗状態。

そして、家の中も懐中電灯のみの明かりだけになるので、毎日20時には就寝。

明るくなると起きる生活でした。

この日の夜は、ストーブのおけがで、とても暖かく過ごすことが出来ました。

家の中が、寒いのでポーもストーブの前で暖まっています。



地震8 

近くのスーパーは、毎日このような行列続きで、飲み物とカップラーメン程度の

ものを、購入制限がありひとりひとつしか購入できない状態。

救援物資はどこにいくのやら・・・・


地震9  

そしてガソリンスタンドには、この長だの列。

1台10リッターとか20リッターの制限があり、

入れに行くのに入れる分のガソリンを使ってしまうくらい。



幸い、住んでいる地域は、14日(月)AM1時に電気が復旧しました。

ほんの一部の地域しか復旧していないです。

また津波で家を失ったかた、揺れで家が崩壊してしまった方からすれば、

家があるだけで十分です。

家の中は、耐震マンションな為、ほとんど被害は無く、ポー父&母の会社は

物がひっくりがえってめちゃくちゃな状態です。


仙台駅の損傷がひどく、JR復旧見込みも無く、また路線バスもガソリンが

無いことで、運行はほとんどされていません。

当面、ポー父&母のお仕事にも行くことが出来ずに、自宅待機になりました。


どこのお店も内部の損傷がひどく、立ち入れない状態や、オープンできない

状態です。

すでに、スーパーの食料が無くなりだしており、入荷未定であるだけに

こちらでは、非常に生活が不安な状態です。

一日も早く、救援物資やスーパー等へ食料品・日用品の配送がされるのを

祈ります。

毎日数分おきに余震が続いております。。。







スポンサーサイト

| 地震 | 18:52 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ポエムちゃん、父さん、母さん、共に
無事で一安心しました。
日1日と被害状況の悲惨さが克明になり、
みんな無事でありますように祈るのみです。
今、福島県は原発の危険もあります。
お互いにこの危機を乗り切り、お会いしましょう。

| 大福ママ | 2011/03/15 12:15 | URL |

元気出そう!

ポーちゃん、父ちゃん&母ちゃんへ

本当に今回の大地震では心が痛む事だらけです。現実を受け入れるのにはあまりにも大きすぎる・・・我が家の2代目チロちゃんは、地震当日はいつも寝ている場所ではなく、旦那さんの足元で丸まって寝ていました。脱毛もありました。ストレスと不安を抱えていたのでしょうね。電気もなかったですからね。もちろん、今は元気になりました。反対にたくさん力をもらっています。

| YAMATO | 2011/03/15 14:11 | URL |

皆さんご無事で安心しました。
しかし、写真の食べ物だけでは足りませんよね・・。
不安でしょうし、辛いかと思いますが、どうか頑張ってください。

| haru | 2011/03/15 22:39 | URL |

>haruさん

haruさん
いまは電気が復旧したのと、幸い我が家は水が
出るので、自炊が出来るようになっています。
被災地の皆さんのためにも、頑張ります!

| ポー父 | 2011/03/17 00:07 | URL |

>YAMATOさん

YOMATOさん
ポーも夜寝かすのにゲージに入れると
異常なほど足舐めしています。
余震が多いので、夜寝れないのでしょう・・・
昼間は、寄り添ってずっと寝ています。

| ポー父 | 2011/03/17 00:09 | URL |

>大福ママさん

大福ママさん
ご心配をおかけしました。
福島県内のみならず隣接する県としても、
原発が心配ですね。
ニュース&新聞も原発が中心になってしまいました。
ますます物資が手に入らなくなりそうです。。。

| ポー父 | 2011/03/17 00:12 | URL |

ご無沙汰しております。
ポーちゃんも、ポー父さん&母さんも
ご無事で何よりです!
我が家でも、毎日テレビで被災地の状況を心配しながら見ています。
メディア上でも特にここ2日くらいは、支援物資がなかなか届かないことについての話題が多くなっていますね。とてももどかしい気持ちになりますが、それだけ世の中の関心事だと思いますし、動いている人も多いと思いますので、一刻も早く十分な物資がそちらに届くよう、願っております。
本当に大変な日々だと思いますが、お体に気を付けて、頑張ってください!

| ryu | 2011/03/17 08:39 | URL |

ポー父さん、ポー母さん、ポーちゃん

震災があってからずっと心配していましたが、ブログが更新されて心からほっとしました。とはいえ、日常の生活がままならないという状況であることも、ポー父さんの記事からよく分かりました。できることなら、必要なものを箱詰めして送ってあげたいという気持ちでいっぱいです。
ご実家とはご連絡は取れましたか?白岡付近でも屋根瓦が落ちてしまっている家がたくさんあります。我が家もテレビが落ちて壊れたりしましたが、家で留守番をしていたまるおは無事でした。
一日でも早く物資が届いてみなさんの不安がなくなるよう願っています。こちらでも今できることをやっていこうと思います。大変かと思いますが、ポーちゃん共々がんばってください。そしてまたお会いできる日を楽しみにしています。

| hana | 2011/03/17 09:57 | URL | ≫ EDIT

>ryuさん&hanaさん

ryuさん&hanaさん
心があたたまる励ましのメッセージ有難うございます。
この程度では、私たちもポーも負けませんよ!!!
身近な地域での大津波でした。日ごろよく行く地域が
大津波でまっさらになってしまい、ショックはあります。
でも私たちは命があります。頑張らなくてはと思って
います。
埼玉の実家とは連絡が取れました。おかげさまで無事です。
落ち着いたら、まるお君と一緒に遊びましょう!!!


| ポー父 | 2011/03/17 15:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://buhibuhipoem.blog66.fc2.com/tb.php/338-69d75206

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。