| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

震災から1年・・・・

3月11日は忘れもしない、震災から1年

地震7 

当時はこんな状況で生活していました


今日はあたいはお留守番で、

とうちゃんは宮城県南三陸町追悼式に参列してきました



IMG_8098.jpg 




DSC_0061.jpg 




IMG_7977.jpg 

まっさらの平野になってしまっていますが、

震災前はびっしりと住宅が連なっていました



IMG_8008.jpg 

ビルの4階以上の高さの海面が盛り上がる津波の被害



IMG_8078.jpg 

佐藤仁町長他職員が津波が来た時点で、

ここの防災庁舎屋上に20人~30人避難しましたが、

津波がおさまった時点で数名しか残っていなかったと

言われている庁舎には、献花台も設けられています




IMG_8079.jpg 

今日は報道各社取材も多く入っていて、

宮根さんも来ていました



IMG_8092.jpg 

病院もこのような惨事のまま残っています



IMG_7990.jpg 





IMG_7986.jpg 

車もがれきの山となっています



IMG_7995.jpg 





IMG_8088.jpg 

公園にあった機関車もこの通りがれきの山に・・・・



IMG_8017.jpg 


コンビニも仮設店舗で地域の為に、頑張っています。

1年経って、復興どころか行方不明者も

まだ多数居る中で、復興にはまだまだほど遠い

気がしますこれからも復興の為に被災地の人間として

被災地に寄り添い貢献していきます。






スポンサーサイト

| 地震 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災後(40日経過)

東日本大震災から約40日が経過したある日

とうちゃんが仕事で津波で被災した“荒浜”地域に出かけた際に

撮ってきたものです


震災後1 


あたいのお家から車で20分のところです。

倒木は松ノ木ですが、ここに植わっていたものではなく、

写真奥に見える海の浜辺に、防風林として沢山植えてあったものが、

津波で根こそぎ倒されて流れついたものです。

ここの周辺の民家は、この倒木が津波と一緒に流れてきて、

家を押しつぶされた状態ということでした。



震災後2 

ここには“仙台東部道路”という有料道路が走っていて、

その盛り土で出来た有料道路が、防波堤の役割をして、

仙台の街中まで津波の被害を防いだといわれています。

この有料道路を境に、光景は左右でまったく変わってしまいました。



震災後3 

まだ瓦礫や流された車は、撤去出来る段階までいっていません。



震災後4 

報道では『復興』の言葉が多々出てきますが、津波の被害を受けた地域は、

まだ安否確認も終えていない状況で、行方不明者数も約1万5千人にも居ます。

この地域でも、まだ行方不明者は多数います。

この捜索活動が終えてから、『復興』に向けて動き出すのでしょうが、

そのなかで一歩一歩前進はしているものの、まだまだ時間はかかります。



最近は、この周辺地域に見物人が多く入っているとのことです。

心の記憶に刻むためはありだとは思いますが、被害を受けた光景をバックに

記念写真と思われるように笑顔やピースをして写真の撮られている方々が

多くなっているようです。

その車の渋滞で復旧車両が現場に入るのに迷惑していることで、仙台市は

検問を設けています。

くれぐれも復旧作業や行方不明者捜索中の自衛隊の迷惑にならないように

お願いします。



| 地震 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いただきもの

東日本大震災の被災により、皆様方から物資やお見舞金を頂戴いたしました。

あたらめてお礼申し上げます。


いただきもの1 

秋田県在住のK家のみなさま有難うございました



いただきもの2 

東京都在住のM.Nさん有難うございました



いただきもの3 

仙台市在住のM.Aさん有難うございました

仙台駅エスパル地下で売っている、なまドーナツです



いただきもの4 

他にもご紹介できないくらいの物資とお見舞金を頂きました。

あたいは、震災からなにひとつとして不自由なこともなく、

毎日決まったご飯もお水もそしてお散歩もしてもらっていますので、

あたいへの支援はありませんが、、、、、

今月29日はあたいの誕生日なので、とうちゃんとかあちゃんからの

プレゼントを期待してますね


本当にみなさん有難うございました


| 地震 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災後(約2週間経過)

震災後、約2週間が経過しました。
仙台の街中は、徐々にスーパーも時間限定や
仮店舗でオープンするようになりました。
食料品・日用品は、購入出来るようになってきています。
飲食店は、ほとんどが閉店状態です。
またJR在来線・新幹線もストップしたままです。
それにしても、ガソリン・灯油の供給がいまだに改善されません。
大半のスタンドは閉店したままで、開いたスタンドは長蛇の列で
6時間並びます。



緊急地震速報が鳴るレベルの余震は続いていますが、徐々に回数も減りつつあり

あたいも徐々に落ち着けるようになってきたわ。


家の中1 

貴重な灯油でのファンヒーターの前で、疲れが出てきたようで、

ゴロンゴロンと寝てばかりの日々を過ごしてます。



家の中2 

余震があると、起き上がって、耳がめくれ上がってるのも気にせずに、




家の中3 


急いでソファーを駆け上がって、とうちゃんの膝元に寄り添って寝るのよ。。。




家の中4 

ものの数分で熟睡状態。。。




家の中5 


とうちゃんが離れても、こんな寝姿でブゥォーーーブゥォーーー

とイビキをかいて寝てるあたいでした。。。





| 地震 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災5日前のこと

震災の5日前

3月6日(日)に津波の被害を受けた、磯浜に遊びに行っていました


地震1 

上から矢印の順は、

磯浜、JR新地駅、そして津波が到達したラインを引いてあります



地震2 

報道でご覧いただいたと思いますが、遊んでいた磯浜から1Kmのところに

JR常磐線新地駅があります。

ここは宮城県と福島県の県境になり、磯浜は宮城県、新地駅は福島県です。

駅舎と列車が被害を受けました。



地震3 

磯浜は、小さな浜辺で、ノーリードで遊べる場所だっただけに、

この浜辺の姿は、おそらく残っていないと思います。

周辺に住宅もありましたが、津波にのみこまれてしまいました。


地震4 

曇り日でしたが、浜辺には誰も居なく、ポーにとって絶好のコンディションでした。

海を眺めて仁王立ちです。



地震5 

さっそく磯の香りをクンクンかぎながら・・・



地震6 

おしゃぶりようの貝殻を見つけて・・・



地震7 

浜辺を思いっきり走り回っていました。



地震8 



地震9 

貝殻の次は、松ぼっくり?!



地震10 


そして、波にビビリながら・・・



地震11 

波際を楽しそうに駆け巡って・・・



地震12 


最後は、雪でも砂浜でも同じポーズ。

磯浜での最後の思い出でした。

周辺住民の方々の安否が気がかりです。




| 地震 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。